公募班募集告知 -annoncement-

公募班募集告知

領域略称名 3D MORPHOLOGIC
領域番号 3705
設定期間 平成27年度~平成31年度
領域代表者 近藤 滋
所属機関 大阪大学大学院生命機能研究科

本領域の計画研究のテーマは、大まかに「細胞シートの変形」「細胞集団の回転」に集約していますが、3D形態形成を理解する切り口は、他にも多数あると考えています。公募研究には、計画班員の研究テーマには無い、斬新な実験的あるいは理論的な研究提案を期待しています。もちろん、計画研究を補完する提案も大歓迎です。研究の目的から、必然的に生物実験と数理的な理論研究とのコラボレーションが必要になりますが、応募の時点では、そのどちらかだけの提案でもかまいません。領域内会議、夏合宿等で話し合う機会を多数設け、実験系・理論系の共同研究のマッチングを行う予定です。

研究項目A01では、3D形態形成にかかわる実験的な研究、A02では理論、あるいは技術開発がメインの研究、A03では3D形態研究を促進する可能性の高い、実験技術の開発研究を募集します。さらに、B01として、生物個体の形態形成には直接関係なくても、その本質において3D形態ロジックの理解につながると思われるシード的な研究の提案を期待しています。

研究項目 応募上限額(単年度) 採択目安件数
A01 生物の3D形態形成に関する実験的な研究 500万円 6件
A02 生物の3D形態形成に関する理論的な研究 300万円 3件
A03 生物の3D形態形成に関する実験技術開発 500万円 3件
B01 3D形態ロジックに関するシード的な研究 500万円 1件

平成27年度〜31年度 文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)生物の3D形態を構築するロジック

Copyright © 3D Morphologic. All Rights Reserved.